法被を着ている男性

法被は、丈の長さによって大別される

祭りの定番である法被ですが、様々な種別のものがあって迷うところですよね。しかし、町内会や団体によっては、規定のものがある場合もあることから、その場合には迷うことなく、その規定に従うほうが良いでしょう。

法被が決まっていないようであれば、自己の好む法被を選択してもいいと思います。法被の規定があったとしても、それは大人のみで、子供であればどのような法被でも可能という場合もあります。この場合は、子供用の法被を取り扱っているようなお店で法被を選択すると良いでしょう。インターネットでは、簡素なものから、本格仕様のものまで彩りみどり揃っているお店が存在していますから、探してみましょう。

法被の種類を大別すると、ひざの上まで裾があるほどの丈が長いもの、裾が尻の位置までにしかかからない程度の丈が短いものに分かれます。いずれの法被が相当であるかは、祭りの態様によって左右されますから、その祭りに参加したことがなければ、参加したことのある人に確認を取ってみましょう。

他方、法被のサイズに関しては、身幅はどの法被であっても、同一のサイズです。例外は多少あるものの丈のみが異なるとされています。丈をどの程度にするか迷ったのであれば、短いものよりも長いものを選択しておくと良いでしょう。

外国人に法被のプレゼント

日本のお祭りといえば、浴衣もしくは法被を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。お祭り気分を盛り上げてくれる法被は、ひと昔前は紺色が主流でしたが、最近はカラフルな色も増えました。お祭り以外にも法被を着たスタックのいる居酒屋さんは威勢がよく、お酒だけでなく気分が高揚してきます。そんな日本人に馴染みのある法被ですが、じつは外国人にも人気で…

TOP